映画「ナラタージュ」と富山県が準グランプリ ロケーションジャパン大賞

 高岡古城公園や万葉線などで撮影が行われた映画「ナラタージュ」と富山県が、雑誌社の主催する「ロケーションジャパン大賞」の準グランプリに選ばれた。2月22日に授賞式が東京・平河町の都市センターホテルで行われる。 全国のロケ地を紹介する雑誌「ロケーションジャパン」が贈る賞で、誘客や撮影地の活性化につながった作品とロケ地をアンケートなどを基に選定している。今年度が8回目。2013年度には上市町出身の細田守監督のアニメ映画「おおかみこどもの雨と雪」が選ばれている。 ナラタージュは架空の地方都市を舞台とした恋物語。松本潤さんや有村架純さんらが出演している。県内で2016年7、8月に撮影が行われた。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北國新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

富山 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索