新高岡駅、キャラ出迎え 北陸新幹線、ツアー客専用列車

新高岡駅、キャラ出迎え 北陸新幹線、ツアー客専用列車

 JR西日本・東日本などは14日、北陸新幹線の東京—金沢でツアー客専用団体臨時列車「かにを食べに北陸へ」号を運行し、約750人が冬の北陸で観光や食事を楽しんだ。停車駅の新高岡では「利長くん」など県西部のご当地キャラが降車客を歓迎した。 JR東日本が北陸の自治体や旅行会社と連携して行う「かにを食べに北陸へ」キャンペーンの一環で実施した。日本旅行(東京)や阪急交通社(大阪)など9社が、団体臨時列車を利用してかにを味わう旅行を企画した。 新高岡駅では約50人が降車し、高岡市の「利長くん」や小矢部市の「メルギューくん・メルモモちゃん」、砺波市の「リップちゃん」、射水市の「ムズムズくん」が出迎え、人々は記念撮影や触れ合いを楽しんだ。 東京から訪れた池田みづえさん(66)、鈴木秀子さん(64)は「キャラクターの歓迎が楽しかった。冬の北陸は初めてなので、雪景色を楽しみたい」と話した。上り列車は15日の午後4時56分金沢発、新高岡に停車し、同5時11分に出発する。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北國新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

石川 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索