26社が経常増益 18年3月期、北陸の上場40社決算

 北陸三県の上場企業の2018年3月期決算が15日、出そろった。40社(金融機関除く)のうち、65・0%に当たる26社が経常増益だった。17年3月期の24社を上回り、世界的な好景気や円安傾向などを背景に業績を伸ばした企業が目立った。 18年3月期の増収は37社で全体の92・5%に上り、最終損益は37社が黒字を確保した。 石川は15社のうち、10社で経常利益が増えた。このうち、二桁以上の伸び率を示したのは北日本紡績(白山市)、小松精練(能美市)、ニッコー(白山市)、高松機械工業(同)、石川製作所(同)、EIZO(同)、コマニー(小松市)の7社だった。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北國新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

石川 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索