人材確保へ東京に照準 七尾事業承継オーケストラ ネット活用、来月説明会

 中小企業の事業承継を支援する官民連携組織「七尾事業承継オーケストラ」が来月、U、Iターンを希望する人材確保に向けた活動を本格的に開始する。七尾と東京の人材会社を活用し、インターネットなどを通じて事業の承継者や運営幹部を募集する。第1弾として東京で説明会を開き、七尾の個人事業主と都市部の働き手をつなげる。 七尾事業承継オーケストラは、七尾市や市内の経済団体、金融機関など23団体が連携し、2月に発足した。跡継ぎがいない企業からの相談を受け、人材の紹介や事業革新の支援などを行っているが、事業を引き継ぐ人材の確保は容易ではない。人口減少が進む七尾市をはじめ県内だけで承継者を賄うのは難しいため、首都圏などのU、Iターン希望者にも募集をかけることにした。 「能登の人事部」(七尾市)と人材派遣会社「ビズリーチ」(東京)の協力を得て、県外での説明会とともに、インターネット上に特集ページも開設する。 説明会は7月24日に都内で開くのを皮切りに、大都市で開催していく予定だ。初回は、七尾事業承継オーケストラの事務局である七尾街づくりセンターのアテンダント、友田景さんが取り組みを紹介し、後継者を募集する企業5社が登壇する。事業承継希望者との相談ブースなども設ける。 七尾事業承継オーケストラは、説明会の参加や、インターネット上の特集ページで求人掲載を希望する企業を募っており、友田さんは「事業承継は七尾の未来を創っていく光。次世代につなげていくために参加してほしい」と話した。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北國新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

石川 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索