北前船のアートベンチ 金沢市、都心軸7カ所に 回遊性向上、にぎわい創出

北前船のアートベンチ 金沢市、都心軸7カ所に 回遊性向上、にぎわい創出

 金沢市は9月中旬以降、金沢駅〜片町の都心軸沿線の7カ所に、かつて城下町・金沢ににぎわいや恵みをもたらした北前船をモチーフにした木製のアートベンチを順次設置する。緑地や歩道、バス停などに魅力的なデザインのベンチを置くことで、市民や観光客の回遊性向上を図るとともに、沿線の憩いとにぎわい空間の創出につなげる。 12日の定例会見で山野之義市長が明らかにした。 ベンチを設置する7カ所は此花町のライブ1、東別院西門前街園、むさし西交差点、安江町緑地、北陸銀行金沢支店、香林坊アトリオ、香林坊ラモーダ。金沢美大製品デザイン専攻の根来貴成准教授の研究室が制作し、金沢駅からまちなかへ歩行者をいざなうシンボル的な役割を期待する。 ベンチの色調を合わせ、周囲の景観にも調和したデザインを工夫する。雨や雪に強い、能登ヒバ(アテ)を素材とし、脚部に戸室石を使用する。ベンチに添えたQRコードをスマートフォンなどで読み取ると、まちなか彫刻や観光情報を紹介するサイトにつながるようにする。


スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北國新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

石川 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索