「時鐘」【北國新聞】

きょうのコラム『時鐘』2017/08/2101:02カレンダーの隅(すみ)にいろんな「記念日(きねんび)」が載(の)っている。今月(こんげつ)は、ハサミの日、箸(はし)の日、鼻(はな)の日、野菜(やさい)の日など語呂合(ごろあ)わせによる記念日、とすぐに察(さっ)しがつく。19日は「俳句(はいく)の日」とあった。芭蕉(ばしょう)が「おくのほそ道(みち)」に旅(たび)立(だ)った日でも、子規(しき)が生(う)まれた日でもなく、これも8・19の語呂合わせ高尚(こうしょう)な文芸(ぶんげい)の世界(せかい)に似合(にあ)わぬ気(き)もするが、言葉遊(ことばあそ)びを楽(たの)しむのが「座(ざ)の文芸」の始(はじ)まりと教(おそ)わった。罪(つみ)もない語呂合わせという言葉のゲームで、固(かた)い頭(あたま)がほぐれることもある語呂合わせには、恩義(おんぎ)がある。遠(とお)い昔(むかし)の試験前夜(しけんぜんや)、歴史(れきし)の年号(ねんごう)を暗記(あんき)するのに、ひとかたならぬ世話(せわ)になった。一夜漬(いちやづ)けの悲(かな)しさ、ほとんど忘(わす)れてしまったが、なぜかウグイスが鳴(なく)く平安(へいあん)京(きょう)や、人(ひと)の世(よ)のむなしさを伝(つた)える応仁(おうにん)の乱(らん)などが頭の隅(すみ)に残(のこ)るきょう21日は「ハニーの日」。いとしい人(ひと)たちに優(やさ)しい言葉(ことば)を掛(か)ける日。やたら喧嘩腰(けんかごし)が際(きわ)立(だ)つ隣(となり)の国(くに)の指導者(しどうしゃ)や支持者(しじしゃ)にも、「仲良(なかよ)くやろう」と呼(よ)び掛(か)けよう。そう願(ねが)って、勝(かっ)手(て)につくったのだが、何(なん)ともお粗末(そまつ)な出来(でき)である。語呂合わせでラチがあくほど、気楽(きらく)なご近所(きんじょ)でもない。

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北國新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

石川のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索