高岡市は、国連教育科学文化機関(ユネスコ)無形文化遺産の高岡御車山(みくるまやま)祭と伏木曳山(ひきやま)祭のポスターを製作した。それぞれ約2千枚を印刷し、県内外のホテルや観光・文化施設、自治体、企業などに配り、5月に行われる祭りの魅力を発信する。 御車山祭のポスターは山(や)車(ま)の車輪を大きく配置し、優れた金工・漆工の技術に裏付けられた祭りの華やかさを表した。 曳山祭のポスターは提(ちょう)灯(ちん)山車(やま)同士を勢いよくぶつけ合う「かっちゃ」のシーンの写真を掲載し、港町の熱気を伝えた。