ウズベキスタン・タシケントで開催されているウエイトリフティングのアジアユース選手権第1日の14日、女子49キロ級に出場した山下笑佳(えみか)(飯田高1年)が、トータル157キロで銀メダルを獲得した。 49キロ級には14選手が出場し、山下はスナッチで2位の72キロ、ジャークで3位の85キロをマークした。山下は昨年の世界ユース選手権で4位、世界ジュニア選手権で8位に入賞するなど、着実に力を付けている。 山下は、3月25〜28日に金沢市総合体育館で開催される第35回全国高校ウエイトリフティング選抜大会(金沢市、北國新聞社など主催)に、兄の立真(飯田高)とともに出場を決めている。