21日の石川県内は高気圧に覆われ、青空が広がった。正午までの最高気温は金沢16・2度、輪島14・7度と平年より4度ほど高くなり、過ごしやすい陽気となった。 金沢市中心部では、3連休を利用して訪れた観光客が散策を楽しみ、新型コロナウイルスの影響で閑散としがちだったまちなかをにぎわせた。マスクを着けていない人も目立った。