輪島市河井町の重蔵神社は21日までに、能登半島地震からの復興を象徴する市の花、雪割草をデザインした御朱印の授与を始めた。4月上旬までの期間限定となる。 御朱印はピンクや淡い紫、青など色とりどりの雪割草をあしらい、神社の印などが押されている。禰(ね)宜(ぎ)の能門(のと)亜由子さん(43)は「13日の地震で怖い思いをしている人が多いと思う。御朱印を見て元気になってほしい」と話した。1枚500円。