高岡地域地場産業センターは25日、今秋に再開発ビル・御旅屋セリオへ移転した後に使用する愛称に「ZIBA」(ジーバ)を選んだと発表した。考案した富大芸術文化学部3年の宮山千咲さん(20)は同日、高岡市役所で「皆さんに親しんでもらえればうれしい」と語った。 地場産の語感を生かした上で、移転後のセンターが人と人を結び付ける「磁場」を生み出すよう願いを込めた。ペルシャ語で「ZIBA」は美しいという意味で、宮山さんは「高岡の工芸品にぴったり」と力を込めた。 高橋正樹理事長が市役所で、宮山さんと最終選考まで残った藤田梨花さん(21)=芸術文化学部3年=に表彰状を贈った。