金沢中心商店街まちづくり協議会(ザ金沢タウン)は27日、片町きららでプレミアム商品券の販売を行い、1万円で1万2千円分の買い物ができるチケット500枚が完売した。21日の初回販売分と合わせて計1千枚を売り切った。 この日は、整理券が配られる午前9時前の時点で200人近い行列ができ、20分足らずで用意した分が全てなくなった。商品券を受け取ると、そのまま近くの百貨店や雑貨店に足を運び、ショッピングを楽しむ人の姿も見られた。 2枚購入した市内の30代会社員男性は「コロナで我慢してきた分、思い切って消費したい」と話した。ザ金沢タウンの担当者は「始まったばかりのバーゲン商戦に勢いがつけばうれしい」と期待した。 商品券は、香林坊、片町、竪町、柿木畠、広坂の各商店街に加盟する百貨店や商業施設など約300店で、9月30日まで利用できる。