金沢彩の庭ホテル(金沢市)は7月1日から、連泊客を対象に、2泊目の朝食をホテル日航金沢(同)で味わえる新プランを設ける。両ホテルは朝食を売りに連携して宿泊客を呼び込む。 世界最大級の口コミ旅行サイト「トリップアドバイザー」が今年発表した「朝食のおいしいホテルランキング」で、ホテル日航金沢が10位、金沢彩の庭ホテルが11位に入った。 金沢彩の庭ホテルは連泊客を増やし、ホテル日航金沢は朝食をアピールして次回の宿泊につなげる狙いがある。金沢彩の庭ホテルは朝食の時間帯に合わせて、ホテル日航金沢まで送迎バスを運行する。追加料金は掛からない。 金沢彩の庭ホテルの本郷一郎支配人は「知恵を出し合って魅力ある商品作りができた」とし、ホテル日航金沢の島田裕次総支配人は「協力して金沢を盛り上げていきたい」としている。