高岡商工会議所青年部は1日、「令和版たかおか万葉集」の募集を始める。全国から高岡にちなんだ歌を公募し、高岡開町411年にちなんで411首を選んで公表することで、高岡の歴史や魅力を再認識する機会とする。30日、青年部メンバーが高岡市の射水神社で成功を祈願した。 優秀な作品を基に観光プランを作成し、誘客につなげる。歌の募集期間は8月31日までで、コンテスト運営システム「あつま〜る」で受け付ける。 丸中耐会長や事業を担当する「たかおかブランディング委員会」の広沢晶子委員長らが神事に参列した。広沢委員長は「難しく考えず、素直な気持ちを歌で表現してほしい」と話した。 同委員会は会員制交流サイト(SNS)や動画投稿サイトでもPRしており、射水神社でも映像の収録を行った。近く公開する。