電子マネー、4月導入 ニュー三久、金沢の全6店

電子マネー、4月導入 ニュー三久、金沢の全6店

 食品スーパーのニュー三久(金沢市)は来月から、金沢市内の全6店で電子マネーを導入する。同社が加盟する共同仕入れ会社CGCグループの独自電子マネー「CoGCa(コジカ)」で、高齢者の利便性向上やレジの混雑解消につなげる。 伏見台、泉が丘、金沢西念の3店で4月5日、城南、三陽、あかつき市場の3店で同12日から取り入れる。店内のチャージ機でカードの残高を積み増し、カードで支払う仕組みとなる。残高の上限は5万円。 買い物客の高齢者らが小銭を探す手間を省き、レジのスピードを速めるため導入することにした。ポイントカードとしても活用する。現在のカードは4月30日で終了する。

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

北國新聞の他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

17時59分更新

石川のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索