金沢西の柳橋投手が完全試合 高校野球石川大会史上初めて

金沢西の柳橋投手が完全試合 高校野球石川大会史上初めて

第99回全国高校野球選手権石川大会第3日(16日・県立野球場ほか)金沢西は柳橋(やなぎはし)巧人(たくと)(3年)が能登を相手に完全試合を達成し、4−0で2回戦に進出した。県高野連によると、石川大会での完全試合は、記録が残っている1946(昭和21)年以降では初めて。そのほか1回戦5試合が行われ、鹿西、大聖寺実、小松、輪島、錦丘が勝ち進んだ。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】

関連記事

おすすめ情報

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

石川のニュースランキング

ランキングの続きを見る

地域の新着ニュース

新着ニュース一覧へ

人気記事ランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索