古民家の四季移ろい写す 重要文化財「千古の家」で写真展

古民家の四季移ろい写す 重要文化財「千古の家」で写真展

 福井県坂井市丸岡町上竹田の国の重要文化財「千古の家」(坪川家住宅)で、同施設の四季をテーマとした写真展が開かれている。3月31日まで。

 桜やハナショウブ、紅葉など古民家の四季の移ろいを知ってもらおうと保存会が初めて企画。2014年に発行した記念誌「千古の家 想ひ悠々」の掲載作品や写真愛好家の力作15点を披露した。

 写真は仏間に展示されており、来場者は歴史と木のぬくもりを感じながら、古民家と自然の融合を鮮やかに切り取った力作に見入っていた。

 入館料は千円(税込み、そばぜんざいまたはコーヒー付き)。同施設を撮影した写真を募っている。問い合わせは同施設=電話0776(67)2111。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビの他の記事もみる

東海/北陸の主要なニュース

福井 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索