達者集落もっと知って 風土紹介する冊子制作 佐渡・相川

達者集落もっと知って 風土紹介する冊子制作 佐渡・相川

 新潟県佐渡市相川地区の達者集落をPRするガイドブックが完成した。ユニークな民話や年中行事、おいしい米など、達者の知られざる魅力を写真とイラストを交えて紹介している。

 達者には毎年、観光や子どもの民泊、大学生のゼミなどで多くの人が訪れている。達者についてより深く知ってもらい、何回も訪れてくれる人を増やそうと、住民らでつくる「達者地域づくりの会」が昨年12月、ガイドブックを3千部制作した。

 A5サイズの折りたたみ式で、広げるとA2サイズになる。8月の灯籠流しや10月の達者祭りなど、12の年中行事を紹介。小説「山椒(さんしょう)大夫」で知られる「安寿(あんじゅ)と厨子王(ずしおう)」など、集落に伝わる三つの民話を掲載した。集落の棚田で育てた「お達者米」の味の良さをPRするコーナーもある。

 達者地域づくりの会のメンバーで、元地域おこし協力隊の小林美由紀さん(34)は、「達者のファンが増えるきっかけになってほしい」と願っている。

 ガイドブックは、部数に限りがあるが、佐渡観光交流機構の相川観光案内所で入手できる。問い合わせは同所、0259(74)2220。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

北陸新幹線で行こう! 北陸・信越観光ナビの他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

新潟 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

地域 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

地域選択

記事検索