福井県大野市の農林産物のブランド化を進める越前おおの農林樂舎は、同市特産の上庄さといもを練り込んだガトーショコラ「たろ・ちょこ」と、チーズケーキ「たろ・ちーず」を2月1日から販売する。気軽に購入できるよう、今回、2号のミニサイズも新たに登場する。

 2種類のケーキとも、サトイモを大野産青大豆で作った地元野村醤油(しょうゆ)のしょうゆで煮込んでペースト状にし、生地に練り込んで焼き上げる。サトイモを加えることで、食感はしっとり。バレンタインデーの贈り物としても人気を集めている。

 「たろ・ちょこ」はほろほろとした柔らかい口当たりで、チョコレートの風味がしっかりした上で、しょうゆの香ばしい味わい。「たろ・ちーず」には地元の南部酒造場の古酒が使われ、芳醇(ほうじゅん)な香りが広がる。

 ともに5号(直径15センチ)1944円、2号(同6センチ)350円。5号はそれぞれ108個、2号は144個を農林樂舎や県内のハニー新鮮館などで販売する。5号は1月16〜31日まで予約を受け付ける。予約価格は1782円。

 問い合わせは農林樂舎=電話0779(66)1141。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】