岩永勝彦さんの遺作展(福井新聞社後援)が、2月28日まで、福井県福井市春山1丁目のカフェさくら通りで開かれている。情緒あふれる油彩画や陶芸など19点が並ぶ。

 長男で金津高美術教諭の純さん(53)が開いた。2016年に亡くなった勝彦さんはお酒が好きで、人間の本性が出る「飲み屋」を題材にした作品を多く描いたという。「女流し」はにぎやかな大阪の繁華街で、アコーディオンを弾く女性を描いた力作。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】