劇団前進座の俳優中嶋宏太郎さん(53)が、5月9日〜20日に東京・国立劇場で行われる公演で、喜劇「たが屋の金太」に主演する。7月の福井公演も決まった中嶋さんは、福井新聞社を訪れ「ぜひ鑑賞を」と笑顔でPRした。

 前進座の5月公演は3本立て。「たが屋の金太」は長屋の住人たちが、花見の余興をめぐって大騒動を繰り広げる。中嶋さんは主役の金太を演じ、劇団ならではのチームワークで笑いを届ける。前進座歌舞伎の代表作「俊寬」、舞踊「操り三番叟(さんばそう)」もある。

 また、越前福井藩を舞台にした喜劇「ひとごろし」(山本周五郎原作)が7月18日午後2時から、福井市のアオッサ県民ホールで開かれることが決まった。中嶋さんら前進座の俳優4人が一人何役も演じる意欲作。全国巡回公演が行われており、福井県では初公演となる。

 中嶋さんは「どちらも笑って楽しめる喜劇。多くの人に鑑賞してもらいたい」と意欲を語った。

 5月公演の問い合わせは、前進座チケット専用ダイヤル=電話0422(49)0300。5月16日には、JR芦原温泉駅かJR福井駅発の観劇旅行プラン(1泊2日)を、あわら観光=電話0776(73)0022=が企画している。福井公演は前進座関西事務所=電話06(6212)9600。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】