福井県大野市観光協会は4月20日までの期間限定で、越前大野城の桜の「御城印」を販売している。

 御城印は城の御朱印。桜の御城印は、城のイラストと雲のイラストの2種類。ともに「天空の城越前大野城登城記念」の墨書と各イラストを配したはがき大の越前和紙に、土井家の家紋の朱印と桜のスタンプが押されている。1枚300円。3月31日までは同協会で、4月1日〜20日は越前大野城で販売する。

 大野城など県内五つの城でつくる「越前名城城御朱印運営協議会」は春の訪れに合わせ、桜にちなんだ限定デザインの御城印を販売する「さくら御朱印キャンペーン」を行っている。大野城のほか、一乗谷城、金ケ崎城、国吉城、丸岡城が同協議会に加盟している。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】