石引2丁目の真宗大谷派慶恩寺(きょうおんじ)で、市指定保存樹のシダレザクラが見頃を迎え、春風に揺れる薄桃色の花が地元住民らを楽しませている。
 慶恩寺は小立野寺院群の一つ。寺によると、昨年よりも1週間ほど早く満開となった。24日は子どもらが青空の下に咲くかれんな花を見上げ、春の訪れに顔をほころばせた。天候が良ければ、26日ごろまで花を楽しめるという。

【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】