福井県福井市中央公園で7月4、5日に開催予定の野外音楽祭「ワンパークフェスティバル」に、人気ロックバンド「サチモス」など6組の出演が新たに決まった。実行委員会が3月26日発表した。

 実行委によると、新型コロナウイルス感染症の拡大で全国の野外音楽フェスの4月分は軒並み中止となっている。開催の見通しについて野坂鐵郎実行委員長は「5月25日までに決めたい。東京五輪が延期となる中でフェスが開催できれば大変な盛り上がりになる」と話した。

 出演が決まったサチモスは2013年結成の6人組で、17年の日本レコード大賞で最優秀アルバム賞を受賞、18年のNHK紅白歌合戦に出場した。フェスの音楽顧問で、ジャズバンド「ソイルアンドピンプセッションズ」の「社長」さん=越前市出身=は「日本のバンドの中で演奏力ナンバーワン。『ダンスを喚起させる音楽』というフェスのコンセプトに最も近いバンド」と評した。

 坂本龍一さんと矢野顕子さんの長女でミュージシャンの坂本美雨さんと、シンガー・ソングライターおおはた雄一さんのユニット「おお雨」の出演も決定。昨夏も出演した4人組バンド「アトラクションズ」、3人組ヒップホップグループ「CIRRRCLE」、1990年代から活動を続けるDJ「クボタタケシ」、「レコード番長」とも称される須永辰緒さんのソロユニット「Sunaga t Experience」も出演する。

 これまでに出演が決まった15組の出演日も決定。人気ロックバンド「サカナクション」は4日、サチモスは5日に出演する。2日間で25組程度の出演を予定している。チケットは公式ホームページから購入できる。4月1日からは学生割引やグループ割引も販売する。
 
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】