中能登町鳥屋小の児童は7日までに、同町末坂の花壇に新型コロナで自粛生活を続ける住民を応援するメッセージ看板を設置した。
 「がんばろう中能登」「がんばろう末坂」と記された看板で、児童4人が手作りした。発案した山口響希君(3年)は「暗い話題ばかりだから、少しでもみんなを元気づけたい」と話した。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】