立山黒部アルペンルートの黒部ダム(立山町、1454メートル)で26日、今季の観光放水が始まった。日本一の高さを誇る186メートルのダムの壁面から毎秒15トンの水が噴き出し、壮大な水煙が観光客を魅了していた。

 朝から雨が降る中、観光客は展望台から迫力のある放水を眺め、歓声を上げたり写真を撮ったりしていた。観光放水は毎年、6月26日から10月15日まで行われている。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】