新潟県弥彦村の弥彦山でアジサイが見頃を迎えている。6月29日は登山客や観光客らが朝方降った雨にしっとりとぬれた姿をめでたり、写真に収めたりしていた。

 弥彦山のアジサイはロープウエーを運行している「弥彦観光索道」が20年ほど前に500株ほど植え、その後毎年挿し木をして少しずつ増やしてきた。現在は9合目の広場やロープウエーが昇る斜面を中心に1万株ほどに増えたという。

 この日は雲が切れる時間帯もあり、山頂からは日本海や佐渡がはっきり見えた。訪れた人は青やピンク、白色のアジサイ越しに雄大な景色を眺めていた。

 アジサイにカメラを向けていた長野市の20代の会社員女性は「水色のアジサイが涼しげですてき。雨上がりだからか、海もすごく青くてきれい」と話した。

 山頂付近は気温が低く、7月下旬ごろまで見頃が続く。

【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】