福井県越前町観光連盟は、新型コロナウイルス感染拡大による宿泊施設の需要低迷の対策として、町内で使えるプレミアム宿泊券を7月1日から売り出す。1万円分を6千円で販売し、民宿や旅館、料亭など51施設で11月1日まで利用できる。

 新型コロナの影響を受けた町内の観光業を支援しようと同連盟が展開する「ウェルカム越前町キャンペーン」の一環。「カーニバルクーポン」と銘打ったプレミアム宿泊券は、7月1日午前11時から全国コンビニチェーンのチケット端末で、商品番号「0253751」で購入できる。用意した千枚がなくなり次第、販売終了となる。

 キャンペーンではこのほか「越前かにかにフォトラリー」を行っている。町内にあるカニのオブジェなどを見つけて撮影してもらい、道の駅「越前」内の観光案内所のスタッフに見せると、その場で景品がもらえる。より豪華な景品が抽選で当たる「きわみ部門」もある。

 また、越前町を応援してくれる人を増やそうと立ち上げた「越前かにかにファンクラブ」に7月31日までに新規入会すると、特典のクーポンが贈られる。町民や観光客から同町への応援メッセージを募る「越前町へのラブレター」も8月下旬まで実施している。

 詳しくは町観光連盟のホームページで。問い合わせは同連盟=電話0778(37)1234。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】