県内で「そよかぜ農産物直売所」を展開するマスタック・アグリグループ(富山市太田、木林實代表)は3日、富山市開の同直売所藤の木店内に焼きイモ専門店「富いもや」をオープンさせる。

 富いもやは、野菜を加工販売するグループの関連会社「マスタック食品」が運営。農家にサツマイモの多彩な食べ方を提案し、県内での増産につなげたい考え。

 甘みの強い品種「紅はるか」を使った目玉商品の冷やし焼きイモをはじめ、季節限定の焼きイモ入りのかき氷やスムージーなどを販売する。温かい焼きイモや干しイモもある。

 渡辺理恵子店長は「冷やし焼きイモはしっとりとした食感で、暑い夏でもおいしい。いろんな食べ方を楽しんでほしい」と話す。

 年始を除き年中無休で、営業時間は午前9時半〜午後6時半。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】