芝政観光開発は7月4日、福井県坂井市三国町の「芝政ワールド」のプール営業を始める。入場時に検温したり定期的に消毒したり、新型コロナウイルス対策を実施する。3日はオープン式典があり、市内の園児が一足早く国内最大級のプールを楽しんだ。

 自慢の巨大スライダーをはじめとする約50本のスライダー、波の出るビーチなど、スケールの大きさと開放感が特徴。今夏も好評のナイトプールを実施する。

 コロナ対策として、更衣室やキッズパラダイスで入場者が多い場合は人数制限する。各種スライダーやアトラクションでも利用人数を制限するなど対策を徹底する。

 この日は市内の園児約50人がプールに招待された。園児たちは元気に飛び込み、水を掛け合って大喜びだった。安全を祈願する神事も営まれた。

 プールは9月22日まで営業する。7月23〜26日、8月1〜23日は7色のイルミネーションが楽しめるナイト営業(最長午後10時まで)を行う。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】