砺波市栴檀山自治振興会(満保秀雄会長)の住民は5日、栴檀山地区の道沿いや花壇にコスモスの種をまき、秋に花が地区を彩るよう願った。

 同地区にあるとなみ夢の平スキー場で10月に開かれる「コスモスウオッチング」に向け、地区全域にコスモスを咲かせようと実施。地区内の12町内会がそれぞれ地元で花を育てる。

 同市東別所では、東別所下村常会の満保雅春会長ら住民や園児、小学生ら約20人が参加し、同スキー場で採った種を県道沿いの3カ所にまいた。満保穂稀(ほまれ)さん(庄東小5年)は「きれいな花が咲くのが楽しみ」と話した。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】