新潟市水族館マリンピア日本海(中央区)は、飼育しているカマイルカの出産に伴い、親子イルカの体調管理など飼育に専念するため、出産前後にイルカショーとイルカ屋内プールの観覧を一時休止する。出産は7月下旬から8月上旬頃を見込んでいる。

 妊娠しているのは2007年にのとじま水族館(石川県)から搬入した個体で、推定17歳。昨年8月に血中ホルモンの上昇などから妊娠を確認した。カマイルカの妊娠期間はおよそ340〜350日だという。同館でカマイルカの出産は昨年に続き、2例目となる。

 出産育児はイルカ屋内プールで行われ、後日出産時の動画を館内で公開する。

 ショーと屋内プールの観覧中止日程は決まり次第、同館のホームページなどで知らせる。

【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】