12月に地球へ帰還する予定の小惑星探査機「はやぶさ2」に興味を持ってもらおうと、特別展「はやぶさ2〜帰還〜」が福井県福井市セーレンプラネットで開かれている。

 小惑星「イトカワ」を探査したはやぶさと、後継機はやぶさ2の両機について、14枚のパネルで解説。はやぶさ2が調査を行った「リュウグウ」など小惑星の特徴や探査の目的などを分かりやすく解説している。また両機の2分の1サイズの模型も展示している。

 大村彩学芸員は「はやぶさ2のいろんな挑戦を知って、帰還を楽しみにしてくれたら」と話している。8月23日まで。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】