小矢部市清原の宮島観光栗園でクリが実り始めている。20日は大勢の家族連れが訪れ、深まる秋を感じていた。

 栗園では、原牧栗生産組合が5ヘクタールに9品種約900本を栽培。訪れた人たちは、落ちているいがから器用に実を取り出していた。山森利雄組合長は「新型コロナウイルスの感染防止のため、距離を保って楽しんでほしい」と呼び掛けた。10月中旬まで楽しめる。
【北陸新幹線で行こう!北陸・信越観光ナビ】