今年5月に開かれる予定のフラワーフェスティバルが中止されることが決まりました。


実行委員会によりますと、5月3日から5日まで開催される予定でしたが、新型コロナウイルスの影響について検討し、23日の会議で中止が決まったということです。フラワーフェスティバルが中止となるのは1977年に始まって以来初めてのことです。例年、広島県内外から多くの人が訪れていて、去年は170万人を超える人出がありました。今年は被爆75年という節目の年でもあり、実行委員会では関連した企画も検討していました。


また呉まつり協会は、4月29日に予定されていた「第63回呉みなと祭」を、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中止することを決めました。