2人の新型コロナウイルスへの感染者が確認された広島県尾道市では小学校24校で卒業式が行われました。


都築亮輔記者「会場では卒業生同士が密着しないように席を離して設置しています」


卒業生31人が出席した吉和小学校では時間を約30分に短縮し、式の最中は窓を開放し換気を徹底するなど万全の対策がとられる中で行われました。また来賓は呼ばず、保護者に対してもなるべく少人数で参加するよう要請したということです。


吉和小学校・石川順雄校長「今回の発症者が直接学校との接点がないと聞いていますのでちょっと安堵している。心を込めて卒業生を送り出したいこの一点に尽きます」
吉和小学校ではあさっての修了式は中止するということです。