去年7月の参院選をめぐり河井案里議員の秘書ら3人が逮捕された事件で、広島地検は、24日、少なくとも1人を起訴する方針です。

河井夫妻をめぐっては秘書ら3人が、去年7月の参議院選挙でウグイス嬢14人に対し、法定上限を超える合計204万円を支払った公職選挙法違反の疑いで3日、逮捕されました。関係者によりますと広島地検は、24日、少なくとも秘書1人を起訴し、連座制適用に向けて受理から100日以内に判決を出すように努めるいわゆる「百日裁判」を地裁に申し立てる方針を固めたということです。

また、広島地検は押収した河井夫妻の携帯電話の解析などをすすめ関与があったかどうかなど見極める方針です。