NPT=核拡散防止条約再検討会議の開催延期の可能性が高まっていることを受け、平和首長会議は代表団派遣を中止すると明らかにしました。

ニューヨークの国連本部で5年に1度開かれていているNPT再検討会議。今年は来月27日から開催予定ですが、新型コロナウイルスの感染拡大のため、1年延期の可能性が高まっています。

こうした状況をうけ、広島市の松井市長が会長を務める平和首長会議は、アメリカが非常事態を宣言し国連本部も封鎖されていることなどから代表団の派遣を中止としました。

広島からは県内4校の高校生など14人が参加し、現地では松井市長の核軍縮に向けたスピーチなどが予定されていたということです。