新型コロナウイルスの影響を受け、インターネットを使った企業の採用試験が行われています。

寺田琢哉記者「皆さんパソコンに向かって話しかけていますが、実はこれ採用面接をしているんです」

会議室に集まっているのは各部署から集まった面接官たち。採用試験の最中なのですが学生の姿はありません。

オタフクソースでは新型コロナウイルスの影響で学生が多く集まる集団面接をウェブでの開催に変更しました。

通常1回の開催で数十人が集まるということですが、きょうは画面上に面接官と学生が3人ほど。画面を通しての面接となりました。

面接官「面接自体は変わりなく、私自身が最初はアップアップしましたけど、変わりなくはできたと思う」

オタフクソースによりますと採用試験をウェブで行うことによって例年より多様な地域からの受験が増えているということです。