男性の脇腹を千枚通しで刺し逮捕された82歳の男。駐車場のトラブルが原因とみられています。


東区の無職・石川弘明容疑者(82)は、26日午後3時ごろ、東区上温品のスーパーマーケットの店内で男性(26)の脇腹を、長さおよそ17センチの千枚通しで刺した殺人未遂の疑いがもたれています。調べに対し容疑を認めているということです。男性は病院で治療を受けていますが、重傷の見込みです。


警察によりますと石川容疑者は事件前、駐車場で駐車枠をはみ出して車を止めていて、男性にクラクションを鳴らされたということです。


警察は交通トラブルが犯行の動機になった可能性があるとみて、調べを進めています。