ネコランド(@NEKOLAND13)さんは、飼い猫のかわいらしい日常を、Twitterで投稿しています。中でも、ぎっくり腰になったネコランドさんにふみふみと肉球マッサージを施している(ように見える)動画は、なんともほっこりとします。コメント欄も「うちにも派遣してくれにゃいかな??」「痛くなくてもお願いしたいですな」と、同じように癒された人たちからたくさんのコメントが寄せられています。

この肉球マッサージ動画と、マッサージをしている猫について、ネコランドさんに話を聞きました。

―まずは、ぎっくり腰のお加減いかがでしょうか。
朝着替えようとクローゼットを開けたら(飼い猫の)エマがクローゼットの奥に入り込んでしまったので、外に出そうと奮闘してたらぎっくりしました。幸いあまり酷くならず、今は完璧に治っています。

―マッサージをし始めたのはなぜですか。
かけていた毛布をふみふみする習性が前からあったので、妻が痛がってる私に毛布をかけたらマッサージをしてくれました。(もう1匹の飼い猫の)レイの方は全くやりませんね。

―実際のところマッサージは効きますか?
身体的には効きませんが、精神的には抜群の効果があります。やってもらったのは、この日で2回目ですが、2回ともご覧の様に上手いことやってくれました。

―2匹猫を飼われていますね。それぞれの性格の違いはありますか。
レイは部屋の片隅でいつも寝ているマイペースなのんびり屋さんです。エマはイタズラ好きで家中を走り回ったり、寝ているレイにちょっかいを出したりと文字通りお転婆娘です。2匹で追いかけっこなどしたり、毛づくろいしあったりで、お互い本気でケンカをしている所は見た事がないです。

―2匹の特にかわいいポイントがあれば教えてください。
レイは普段はクールなクセに、たまにスゴい甘えん坊になってくっついてくる時は本当に可愛いです。エマは家の中の何処に行くのも着いてきて小さい子どものような性格の所が本当に可愛いですね。

―猫たちはどんな存在ですか。
ペットではなく我が子という、なんら人間と変わらない自分の命より大切な存在です。

ほ・とせなNEWS編集部