茨城県は11日、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客で新型コロナウイルスに感染した日本人患者4人を、茨城県内の感染症指定医療機関に受け入れたと発表した。医療機関名や男女別の人数は明らかにしていない。

疾病対策課によると、10日に厚生労働省から県に対し、患者の受け入れ要請があったという。さらに要請があれば受け入れていく方針。