社会人野球の第45回全日本クラブ野球選手権県大会最終日は22日、日立市民球場で準決勝と決勝が行われ、決勝はつくばクラブ(つくば市)が11-4で鹿島レインボーズ(鹿嶋市)を下し、3年ぶり2度目の優勝を飾った。

上位2チームは関東大会(4月25、26日・栃木、埼玉)に出場する。

▽準決勝
鹿島レインボーズ(鹿嶋市)
12100023│9
全神栖ク(神栖市)
10000000│1
(八回コールド)
(鹿)早川-青木
(神)葛西、薮田-嶋田
▽二塁打 本多、吉橋(鹿)伊藤、嶋田(神)

つくばク(つくば市)
000100300│4
茨城ゴールデンゴールズ(稲敷市)
000200000│2
(つ)坪井-荻須
(茨)阿部、岩田-臼井、樋口
▽二塁打 荻須、一ノ瀬(つ)

▽決勝
鹿島レインボーズ
10000012│4
つくばク
00110216x│11

(八回コールド)
(鹿)岡崎、安藤、笹川-青木
(つ)染谷、根本、奥村、寺嶋、小山田-荻須
▽二塁打 中島、桑原(つ)▽三塁打 圷(鹿)荻須、瀬尾(つ)