JR東日本水戸支社は水郡線の西金-袋田駅間が7月4日に運転を再開するのに合わせ、水戸、袋田両駅で大子町の特産品販売などを行う。

水戸駅では1〜5日、改札外コンコースで販売。水郡線応援スナップ企画や沿線地域のPRなども行う。

袋田駅では4、5の両日実施。同駅で降車した乗客に先着順で奥久慈茶などをプレゼントするほか、袋田の滝と常陸大子駅を経由する無料シャトルバスの運行、オリジナル缶バッジ製作などがある。4日は高梨哲彦大子町長が横断幕で乗客を出迎える。