かれん、カタクリ見頃 筑波山

かれん、カタクリ見頃 筑波山

筑波山でカタクリの花が咲き誇っている。筑波山ケーブルカーの筑波山頂駅付近に薄紫色のかれんな花が一面に咲き、ハイカーや家族連れを楽しませている。
 つくば観光コンベンション協会によると、今年は開花が例年より遅め。筑波山頂にある「カタクリの里」では、自生する約3万株のカタクリを間近で楽しむことができる。花の盛りは今週末ごろまで。
 数万株に1株、突然変異で咲くという白色のカタクリを探す登山客の姿も見られた。
 女体山の中腹で白いカタクリを発見した土浦市田土部、無職、関紀吉さん(71)は「白い色のカタクリは昨年も発見した。初めて見る人は皆感動している。花を見ながら山を歩くのは本当に楽しい」と話していた。 (高阿田総司)

ニュースをもっと見る

スゴ得でもっと読む

スゴ得とは?

関連記事

おすすめ情報

茨城新聞の他の記事もみる

関東甲信越の主要なニュース

13時19分更新

茨城のニュースランキング

ランキングの続きを見る

東京の新着ニュース

東京のニュースをもっと見る

地域のニュースを見る

地域を選択してください

戻る都道府県を選択してください

記事検索