ディー・エヌ・エーは新作スマートフォン向けアプリ『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』に関して、「念能力カメラ」特設ページを本日1月16日に公開しました。また遊び方を解説する映像「おしえて!キルアせんせい!」が公開中です。

以下、リリースより引用◆「念能力」の系統や「オーラ」量が診断できる!「念能力カメラ」が登場!

2020年1月16日(木)に、特設ページで「念能力カメラ」を公開しました。この「念能力カメラ」でスマートフォン端末のカメラを起動し自分の顔を撮影すると、『HUNTER×HUNTER』の登場人物たちが持つ6つの「念能力」のうち、自分がどの系統に属するのか診断することができます。また、『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』公式Twitterをフォローすると、「念能力」の系統のほか「オーラ」量も診断することが可能です。このほか、「念能力カメラ」の詳細は特設ページで確認できます。

●「念能力カメラ」撮影画面

▲「念能力カメラ」結果の例
※画像は開発中のものです。

▼念能力カメラ 特設ページ
https://hh-arena-battle.com/nen-camera/

◆映像「おしえて!キルアせんせい!」を公開中!「ゴン」と「キルア」が本作の遊び方を解説!

現在、本作の公式YouTubeチャンネルで映像「おしえて!キルアせんせい!」を公開中です。本映像は1時間目から4時間目まで全部で4種類あり、「ゴン」(CV:潘めぐみ)と「キルア」(CV:伊瀬茉莉也)がバトルの基本など本作の遊び方を解説しています。

▼視聴URL
●1時間目「初心者がおさえるべき3つの基本!」

●2時間目「グループポイントを使いこなそう!」

●3時間目「特殊能力の出し方!」

●4時間目「強いデッキの組み方!」

■『HUNTER×HUNTER アリーナバトル』

アニメ『HUNTER×HUNTER』の新作スマートフォン向けゲームです。本作では、プレイヤーは「念能力」でカードを具現化する力を持ち、30枚のカードで編成したデッキを操り、盤上でのバトルに挑みます。なお、ソロプレイやほかのプレイヤーとのバトルで、「頭脳戦×心理戦」の駆け引きをお楽しみいただけます。


ジャンル:念がぶつかる、盤上バトル
利用料金:アイテム課金制
対応OS:iOS/Android
※端末やOSのバージョンによっては、プレイできない場合がございます。

公式サイト:https://hh-arena-battle.com/
公式Twitter:https://twitter.com/hh_arena_battle/


(C)POT(冨樫義博)1998年-2011年
(C)VAP・日本テレビ・マッドハウス
(C)NTV/ForGroove (C)DeNA Co., Ltd. 2019