ついに『あつまれ どうぶつの森』が発売され、無人島で気ままに暮らせるようになりました。さっそく自分の島に到着している人たちも多いかもしれません。

この記事では、無人島で暮らしはじめた人たちが知っておくと便利なTIPSをご紹介します。よければ島での暮らしに役立ててください。

◆『どうぶつの森』の遊び方
『どうぶつの森』シリーズは基本的に、毎日少しずつ遊ぶゲームです。日付が変わることで進行するイベントもあり、のんびり暮らすことが前提になっています。

せっかく無人島に来たのですから、あまり焦らず暮らしていきましょう。1日30分遊ぶくらいでも事足りるゲームです。

◆木を揺らす際は要注意!
無人島にたくさん生えている木を揺らすといいこともありますが、一方で虫が落ちてくるなんてことも。くれぐれも注意して揺らしましょう。

◆木の枝は同じ木からたくさん取れる
序盤はたくさん必要になる木の枝、落ちているものを拾うのもいいのですが、木を揺らすことでも手に入ります。この際、同じ木を揺らしまくっても木の枝は出てきますので素早く欲しい場合はおすすめです。

◆虫・魚はたぬきちに預けられる
魚釣りや虫取りができるようになったら、いろいろ捕まえてたぬきちに渡してみましょう。いいことがありますよ。

◆タヌポートをチェックしてマイルをもらおう
タヌポートはチェックするだけでマイルがもらえるログボのような機能があります。たぬきちの近くに行ったらチェックしてみましょう。

◆リサイクルボックスにいいものあるかも
島に落ちているものが収納されるリサイクルボックス。たまに家具なども入っているので見てみるといいでしょう。

◆まずはDIYレシピを買うのがおすすめ
ベル(お金)で買い物もできますが、最初はDIYレシピを抑えておくのがいいと思われます。行動の幅が広がって便利ですよ。

◆果物を食べてパワーアップするとお得
島に自生している果物は売ったりフレンドにあげたりもできますが、食べるのが特におすすめ。スコップで木を掘り出す、オノで岩を壊すことも可能になるので、あげるのはともかく売るのは割ともったいないかも。

なお、果物を食べたときのパワーは10まで貯まりますが、翌日に繰り越すことはできないようです。

◆十字キーで便利に道具切り替え
道具は十字キー左右で入れ替えできます。下でしまえます。「おきにリング」はマイホームを建てたあとにタヌポートで入手可能です。

◆右スティックでカメラ切り替え
右スティックではカメラをある程度切り替えることができます。

◆「そぼくなDIYさぎょうだい」が便利
最初はたぬきちのDIY作業台を借りるしかないのですが、「そぼくなDIYさぎょうだい」を作れるようになれば島のどこでも作業しやすくなります。複数作っておいて、いくつかのポイントに置いておくとかなり便利。

◆釣りは連打しなくてもOK
釣りはウキが沈んだ瞬間にボタンを押すだけで連れます。魚と格闘しているときはボタンを連打したくなりますが、気分だけの問題のようです。

◆アイテム欄がいっぱいなら地面に置こう
アイテムが持ちきれなくなったら、DIY用素材を作業台の近くに置いておくといいでしょう。