『あつまれ どうぶつの森』は無人島でスローライフを楽しむゲームですが、それでもやはり「お金が欲しい!」と思う人も多いはず。ローンを返さねばなりませんし、そもそもお金を稼ぐ行為自体が楽しいのです。

この記事では、序盤でもできるお金につながる行動をいくつかご紹介します。頑張って種銭を貯めて、いずれ販売されるであろうカブでボロ儲けしましょう。

◆お手軽な貝殻拾い
貝殻を拾って売るのはとても簡単なお金稼ぎです。道具なども一切必要ありません。雑草も売れますが、序盤から使えるDIY素材でもあるので売るより持っておくのがいいかも。

◆木をゆするのも忘れずに
果物のなっていない木はゆするとベルなどが落ちてきます。蜂の巣が落ちてきたら、ハチを捕まえて売り飛ばすチャンス。なかなかの値段で売れます。

◆特産品でない果物はお得
果物を売ることでもお金が稼げます。自分の島に自生する特産品は、ひとつにつき100ベル。一方で、自分の島にない果物はひとつ500ベルで売れます。フレンドの島に行って特産品を売ったり、あるいはよそからもらった果物を植えて育てれば儲かるでしょう。

◆基本は魚・虫
やはり手っ取り早いのが魚・虫を捕まえて売る行為です。種類によって値段が違うので、高いものを狙っていくといいでしょう。慣れると魚影で魚の種類がある程度は判別できるので、安い魚は高跳び棒やダッシュなどで消し、高いものだけを狙うのもアリです。

◆魚・虫の生息時期・時間帯をチェック
スマホで魚・虫の詳細を見ると生息時期・時間帯を確認できます。前述のように高く売れるものを狙うのが効率的なので、必要な魚・虫がどの時間帯に出るかチェックしておきましょう。

◆撒き餌がかなり便利
アサリを獲得することでサカナのまきエサを作れるようになりますが、これがかなり便利。海はもちろん川でも、任意の場所へすぐに魚影を出すことができます。

◆化石はいい値段で売れる
フータに鑑定してもらった化石はなかなかの値段になります。早くお金を確保したい人は、寄贈せずに売ってしまいましょう。

◆地面にも要注意
光る地面を掘り出すとお金が出てくることがあります。足元も要チェック。

◆岩を壊してベルを発見!
果物を食べオノで岩を壊すと、鉄鉱石のほかにベルが出てくることも。筆者は8000ベルを発見し、かなり儲かりました。

◆商売をするのもありかも
果物や家具など、フレンドに売るのもありかもしれません。サカナのまきエサなど作るのに手間がかかるものあたりはよく売れそうです。空港が開いたら商売しに行きましょう。