うーん・・・ドットがなめされるので難度が高い #どうぶつの森 #AnimalCrossing #ACNH #NintendoSwitch pic.twitter.com/D7eCRlXAnA— シガタケ (@shigatake) March 20, 2020
無人島でのスローライフが楽しめる『あつまれ どうぶつの森』が3月20日に発売され、多くの方が本作を満喫しています。

本作の楽しさは一般のユーザーだけでなく、ゲーム業界に深く関わるクリエイター陣も魅了。その一端が、Twitter上で確認できます。ヴァニラウェア所属のグラフィッカー・シガタケ氏は、「マイデザイン」機能を活用して描いた「しずえ」の画像を公開。多くの方が絶賛するほどの完成度ですが、「予想外の補完が入るのでかなり難易度が高いです」「自動補完なので勝手に線が繋がったり千切れたりするのが厄介」と、シガタケ氏が悩ましさを覗かせています。

うわさのからっぽ島ってのは、ここけぇ、、、!! pic.twitter.com/e4tV8itiTE— 新納一哉 (@Nino_Kazuya) March 20, 2020 ネロ衣装つくった!!! #どうぶつの森 pic.twitter.com/sg8deCQsDy— ワダアルコ (@tsubuanfes) March 20, 2020 pic.twitter.com/BcUXzvWW0W— アンジョ=サン (@tennetiss) March 20, 2020
このほかにも、新納一哉氏やワダアルコ氏、アンジョ=サン氏など、『Fate』シリーズのゲーム作品に縁のある面々も、それぞれ『あつまれ どうぶつの森』を楽しんでいる様子を公開。新納氏は現在、TYPE-MOON studio BB スタジオに席を置いていますが、移籍前に携わった『ドラゴンクエストビルダーズ』を彷彿とさせる装いを披露しています。

また、芸能関係の方々も本作をプレイ。「うしくん」と「カエルくん」のコンビが可愛らしい芸人・パペットマペットさんは、「パペットマペッ島」という名の島で楽しんでいる模様。実に覚えやすい名前です。

また、声優の紡木吏佐さんや赤尾ひかるさんも、『あつまれ どうぶつの森』での生活を始めています。紡木さんは、「初めて木から落ちてきたインテリア家具が、DJブースでした」と報告。木から落ちるには、なかなかのヘビーサイズです。

パペットマペッ島。#あつまれどうぶつの森 pic.twitter.com/WQ7NrsV1ZD— パペットマペット (@papeushikaeru) March 21, 2020
あつまれどうぶつの森。初めて木から落ちてきたインテリア家具が、DJブースでした。DJブースでした。 pic.twitter.com/oaHDZ9VEmK— 紡木 吏佐 (@risa_tsumugi) March 20, 2020 新しい友達が出来ました?ジェシカちゃんっていいます!!#あつ森 pic.twitter.com/lQPrMfX92C— 赤尾ひかる?? (@akao_hikaru) March 20, 2020
このように、Twitter上では多彩な方々が『あつまれ どうぶつの森』を楽しんでいる姿を垣間見ることができます。長くゲームをプレイした後の休憩時に、検索をかけてチェックしてみるのも一興ですよ。