こんにちは、光の戦士・森野です。

先日、NHKが実施した「全ファイナルファンタジー大投票」のキャラクター部門のランキングにおいて、6位を獲った『FF14』の人気キャラクターエメトセルクの人となりをお伝えしました。今回は、同じくランキングで名だたる人気キャラクターがありながらも、12位と大健闘したキャラクター「オルシュファン・グレイストーン」について語っていきます。


彼は登場から7年が経ちますが、現在でも根強い人気を誇るキャラクターなのです。
※今回はパッチ2.0「新生エオルゼア」、パッチ3.0「蒼天のイシュガルド」のストーリーの一部ネタバレを含みます。物語の核心には触れませんが、予めご了承ください。

正統派イケメンのオルシュファンさんだが、その実態は……「イイ!」
オルシュファンさんはパッチ2.0「新生エオルゼア」において初登場を果たします。長い歴史のある『FF14』においては初期の登場ですね。


すらりと美しいエレゼン族の男性です。今回は正統派イケメン……かと思いきや、ヒカセン(※「光の戦士」の略。『FF14』プレイヤーの通称)を見るなり「イイ!」とやたらと興奮します。基本的にテンションが高めなのです。エメトセルクさんとはまた違った変人の予感。どうやら彼は鍛え抜かれた肉体がとてもお好みの様子。たとえそれがミコッテでも、ララフェルだったとしても、彼は「イイ!」と叫ぶのです。とにかく守備範囲が広い。オルシュファンさんのフィルターにはヒカセンが一体どのように見えているのでしょうか。


なかなかパンチのある表情ですね。この「イイ!」はそこそこ頻繁に聞けます。そして「蒼天のイシュガルド」終盤のサイドストーリーを進めていくと、なんとこの「イイ!」のエモートがもらえるのです。
なお、彼が発する言葉の「良い」はすべて「イイ」になっています。「イイ騎士」「イイ会談」等……感情がこもっている証拠ですね。

自身は暗い過去を持ちつつも、外部の人間を暖かく迎えてくれる優しいオルシュファンさん
オルシュファンさんは、その変……明るさからは想像できない程の過去を抱えています。その出生は、父であるエドモン・ド・フォルタン卿の「唯一の過ち」と言われている程。なぜなら彼はエドモン卿と身分の低い女性との間に生まれた子……いわゆる非嫡出子です。

エドモン卿の計らいにより嫡出子であるアルトレアール、エマネランと共にフォルタン家の兄弟として育てられましたが、彼はフォルタン家の人間でありながら「グレイストーン」という姓を名乗っています。「グレイストーン」という名前には「道端の小石の如き存在」という意味が込められています。「フォルタン」の姓を名乗ることを許されなかったとはいえ、この姓はあまりにも不憫ではないでしょうか。ちなみに兄弟とは仲が悪いわけではありませんが、仲良しともいえないようです。

イシュガルドはストーリー初期の段階ではほぼ鎖国のような状態にあり、クルザス等周辺の人間は外部からきた人間に対してあまり好意的でない方が多いのですが、先述の出生のこともあってか、オルシュファンさんは初対面の頃から優しく接してくれます。パッチ2.55「希望の灯火」において、理由あってヒカセンがクルザスにやってきた際も暖かく迎え入れてくれ、ヒカセン達の中で彼の好感度はぐんぐん上昇していきました。


失意のアルフィノ達を励ましてくれます。ただただ優しい。

ピンチに駆けつけて一緒に戦ってくれるオルシュファンさんはコスプレも大人気!

オルシュファンさんは特定のクエストにおいて颯爽と登場し、ヒカセンのピンチを何度も救ってくれます。そして一緒に戦ってくれるのです。その際の名前は「銀剣のオルシュファン」。騎士になった際に授与された二つ名らしいのですが、とても「イイ!」ですね。
騎士といえば、暗黒騎士のジョブクエストでも彼について触れられています。ジョブクエストの中でも特に人気が高いものとなっているので、暗黒騎士を目指している方はもちろん、タンクが気になる方やオルシュファンさんが好きな方は是非プレイしてみましょう。

オルシュファンさんは愛されるあまり、コスプレをしているヒカセンが多く存在します。リアルゼアではなく、エオルゼアの世界で、です。コスプレ方法を紹介している方もいらっしゃるので、オルシュファンになりきりたい方は、是非参考にしてみては如何でしょうか。そして是非「イイ!」と叫びながらエモートしましょう。これで今日からあなたもオルシュファンだ!


最初の印象は「ちょっと何言ってるかわからない」変人のオルシュファンさん。その印象は徐々に変わっていき、まさに「盟友」とも言える存在になっていきます。そんな彼の活躍はパッチ3.0「蒼天のイシュガルド」でじっくり堪能できます。「蒼天のイシュガルド」のストーリーが現在でも高い人気を誇っているのは、彼の存在あってこそでしょう。

ちなみにハウジングアイテムとして彼の肖像画「盟友の肖像画」があり、「アラガントームストーン:詩学100個」で交換することができます。これでいつでもオルシュファンさんと一緒にいられますね。

さて、2回にわたって癖のあるキャラクターを紹介してきましたが、如何でしたでしょうか。『FF14』にはこの他にも癖のある……もとい、魅力あるキャラクターが多数存在します。みなさんもこれを機にヒカセンになってみませんか?

PS4/PC向けMMORPG『ファイナルファンタジーXIV』は、月額課金制で配信中です。